ユーザーレポート


ユーザーレポート

Made in Japan のインタクトが創出するカラムテクノロジーの成果として
世界から寄せられたユーザー報告をご紹介します。


<海外>

NEW
University of Utah
米国
代謝異常(フェニルケトン尿症)スクリーニングにおける高分解能LC-TOF MSの有用性 Intrada Amino Acid
   

PerkinElmer

米国
・LC-ELSDによるエネルギー/ビタミン補給飲料中の糖類とエリスリトールの分析

・LC-MSによる非誘導体化アミノ酸の分析
Unison UK-Amino
Intrada Amino Acid
   

IONICS Mass Spectrometry

カナダ
・IONICS 3Q 220によるテストステロンと17-ヒドロキシプロゲステロンの5000回の分析再現性

・ESI/ESI デュアルプローブを用いた同軸フローイオンソースLC-MS/MSシステムによる全血中の免疫抑制剤のハイスループット並列分析

・尿中疼痛薬の迅速かつ簡便なLC-MS/MS分析法

・オフライン前処理による血清中の25-ヒドロキシビタミンD3の高感度LC-MS/MS分析

・母乳へ排出される薬物の動態

・ヒト血清中メトトレキサートの高感度LC-MS/MS定量分析
Cadenza CD-C18 HT
Unison UK-C8
   

SCIEX

米国
・テストステロンの超高感度LC-MS分析

・MetabolitePilotソフトウェアとTriple TOF 5600システムを用いた代謝物の迅速同定

・高速スキャンリニアイオントラップによる反応性代謝物の同定
Cadenza CL-C18
Cadenza CD-C18
   

MedImmune, LLC 疎水性タンパク質の逆相分析 Intrada WP-RP
米国  

Advion, Inc. Compact Mass Spectrometer(CMS) によるインタクトアミノ酸のLC-MS分析 Intrada Amino Acid
米国  

Amgen Inc. モノクローナル抗体(mAb)製剤中の界面活性剤のHPLC-RAM-ELSD分析 Cadenza HS-C18
米国  

United States Department of Agriculture (USDA)
米国農務省
水溶性ビタミンのLC-MS/MS分析 Unison UK-C18
米国  

Glaxo Smith Kline (GSK) 多成分テストミックスを用いたマルチモードODS固定相評価 Scherzo SM-C18
英国  

University Rovira i Virgili 代謝物プロファイリングに関するカラム比較 Scherzo SM-C18
スペイン  

SEDERE

フランス
・水溶性-脂溶性ビタミンのELSD一斉分析

・有機酸およびフェノール酸のELSD一斉分析

・ポリオール,単糖,二糖およびオリゴ糖のELSD一斉分析
Scherzo SM-C18
Unison UK-Amino
   

Inha University

韓国
・血漿中の抗てんかん薬(AEDs)のLC-MS/MS迅速定量法

・ヒト血漿中の非オピオイド薬のLC-MS/MS分析
Cadenza HS-C18
Unison UK-C8
   

KIST ハイブリッドODSカラムとLC-QTOF MSによるノンターゲットメタボロミクス Cadenza HS-C18
韓国  

Ohio State University スフィンゴ脂質のLC-MS/MS分析 Cadenza CW-C18
米国  

Indiana University 単糖のLC-MS/MS分析 Unison UK-Amino
米国  

Perrigo Company of South Carolina Inc.

米国
・コンドロイチン硫酸,カラギーナンの非多孔性ODSカラム分析

・スクラロースの高性能逆相分離

・生薬(アセンヤク,コガネバナ)中のカテキンとフラボノイド分析
Presto FF-C18
Unison UK-C18
   

Huntingdon Life Sciences LC-MSのイオン抑制に関する血漿中のコレステロール分析 Cadenza CD-C18
米国  

Glycosolutions Corp. フェツイン(Fetuin)の糖鎖分析 (カラム比較) Unison UK-Amino
米国  

ACCTA, Inc. クレアチニンとプリン代謝物の順相分離 Unison UK-Amino
米国  

Biotage

米国
ハイスループット固相抽出法によるビオチンのLC-/MS分析 Scherzo SM-C18
   

Oregon Health & Science University アセチルコリンLC-MS分析に関するカラム比較 Scherzo SS-C18
米国  

マサチューセッツ州科学捜査研究所 ヒト血液中の麻薬成分 (LC-MS/MS) Unison US-C18
米国  ・マリファナと代謝物の固相抽出と高速分析
 ・麻薬性鎮痛薬と抗うつ剤
 ・マリファナと代謝物
   ・モルヒネ類  





<国内>

アジレント・テクノロジー(株) ハロ酢酸の告示法に基づくLC-MS/MS分析
インタクトアミノ酸のLC-MS分析
Unison UK-C18
Intrada Amino Acid

(株)ハイペップ研究所 ハイスループット アミノ酸組成分析システム Intrada Amino Acid

武蔵野大学 薬学研究所 蛍光誘導体化LC-MS/MS法によるタンパク質のプロテオーム解析 Presto FF-C18

岐阜薬科大学 ・LC-IT-TOF MSによるスフィンゴ脂質測定系の開発

・疎水性/親水性ハイブリッドODSカラムを用いた血漿直接注入による新規ミカファンギン血中濃度測定法の開発
Cadenza CW-C18
Cadenza HS-C18

東和薬品(株) 新規な疎水性/親水性ハイブリッドODS固定相を用いた血漿直接注入法の実用性 Cadenza HS-C18

和光堂(株) アシルカルニチンのLC-QTOF/MS分析 Scherzo SS-C18

築野食品工業(株) こめ油に含まれる機能性成分の網羅的LC-MS分析 Cadenza CD-C18

アサヒグループホールディングス(株) 飲料・栄養補助食品中の水溶性ビタミン15種のLC-MS/MS一斉分析 Scherzo SM-C18

京都府警察本部科学捜査研究所 ED治療薬3成分のLC-MS/MS分析 Unison UK-C18 HT

徳島文理大学 LC-MS/MSによるによるスフィンゴミエリンの分子種同定 Cadenza CD-C18

塩野義製薬(株) LC-MS/MSによる血漿中薬物の超高速定量分析 Cadenza CD-C18 HT

神戸市環境保健研究所 海水中の有機フッ素化合物 (PFCs, LC-MS/MS) Unison UK-C18

山口県環境保健センター ・尿中植物性自然毒一斉分析 (LC-MS/MS) Scherzo SM-C18
  ・α-ソラニン,α-チャコニン (LC-MS/MS) Unison UK-C18
  ・残留農薬検査 (LC-MS/MS) Cadenza CD-C18

(株)島津製作所 ・食品中アミノ酸39種のLC-MS/MS非誘導体化迅速一斉分析 Intrada Amino Acid
LC-MS(/MS)アプリケーション ・食品中アミノ酸20成分のLC-MS/MS非誘導体化迅速一斉分析 Intrada Amino Acid
  ・高極性化合物の不純物 (LC-MS) Scherzo SM-C18
  ・水溶性ビタミン (LC-MS) Scherzo SM-C18
  ・タンパク質・ペプチド (LC-MS) Cadenza CD-C18
  ・アフラトキシン (LC-MS) Cadenza CD-C18

(株)島津製作所

MALDI-TOF MSアプリケーション
MALDI-TOF MSによるシステイン含有ペプチドの検出感度向上を目的とした,ヨードアセチル骨格を有するイオン性マスタグ(Mass Tag)の開発 Presto FF-C18

(株)島津製作所 ・バイオエタノール製造における糖類 Unison UK-Amino
HPLCアプリケーション ・食品中の糖アルコール類 ( ELSD-LTII ) Unison UK-Amino

徳島県立工業技術センター 塩漬け壬生菜中の植物色素 Unison UK-C18
     

日本電子(株) LC-TOFMS (AccuTOF) による高感度定量分析 Unison UK-C18
・PFOS, PFOA
  ・粉ミルク中の微量メラミン  

徳島大学 リン脂質 (LC-TOFMS) Cadenza CW-C18
     

(社)和歌山県薬剤師会 農薬 (LC-MS/MS) Cadenza CD-C18
     

タカラバイオ(株) カラム注入量の差 (LC-MS/MS) Cadenza CD-C18
  Unison UK-C18

(財)九州産業衛生協会 メタミドフォスとジクロルボス (LC-MS/MS) Unison UK-C18
     



| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |