HPLCカラム選択ガイド

 


  "アニオン"と"カチオン"が共存する塩類  
推奨カラムと分析例をご紹介します。
マルチモード(逆相+両イオン交換)モードで分析する場合

アニオンとカチオンの同時分析 Scherzo SM-C18
イオン液体
光酸発生剤
マレイン酸,クロルフェニラミン
ヒドロキシジン,パモ酸
クレマスチン,フマル酸
チペピジン,ヒベンズ酸
リザトリプタン,安息香酸
ネルフィナビル,メシル酸

代謝産物プロファイリング
イオン性化合物全般


塩基性化合物を目的とした分析 Scherzo SW-C18
クロルフェニラミン,イブプロフェン

 

| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |

Copyright: Imtakt Corporation