HPLCカラム選択ガイド

 


  分子量 10kDa を超える高分子  
推奨カラムと分析例をご紹介します。
逆相モードで分析する場合

ノンポーラスODS Presto FF-C18
タンパク質 (IgG)
核酸 (二本鎖DNA)
多糖類 (ヒアルロン酸)
合成高分子 (ポリスチレンスルホン酸)


ワイドポア逆相カラム Intrada WP-RP
疎水性タンパク質

 

サイズ排除(SEC)モードで分析する場合

SEC-MS対応カラム Intrada SEC
タンパク質 (リコンビナント rHSA) のSEC-MS
ラクトフェリン
多糖類 (フコイダン)
核酸 (DNAラダー)
合成高分子 (ポリ酢酸ビニル, PVAc)

 

| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |

Copyright: Imtakt Corporation