Cadenza CD-C18

Cadenza CD-C18 150 x 4.6 mm カラムのメリット
  分離度・感度の向上
Cadenza CD-C18 150x4.6mm カラムは,1本で2万5千段以上の出荷時性能があり,sub-2μmレベルの性能と低圧という特長があります。
また局方などで使用されてきた古典的な5μmの同サイズに比べて2倍近くの性能があります。
Cadenza CD-C18には使い慣れたカラムサイズで,従来よりも高分離と高感度性能が得られるすぐれた特長があります。
 

  5μm 250x4.6mmカラムの高速化
従来の5μmカラムで分離性能が必要な場合は,250x4.6mmカラムが使われてきました。
Cadenza CD-C18は3μm粒子技術を磨き上げ,従来の5μmカラムの2倍近い理論段数を獲得しています。これにより,従来の5μm,250mm長カラムによる分離がCD-C18では 150mm長で可能となります。しかも高速・省溶媒・高感度化も実現できます。
 
150x4.6mm 技術情報

--------------------------------------------------------------------
アプリケーションデータ (USA SITE)
--------------------------------------------------------------------

ステロイドホルモンの高分離・高感度化

脂溶性ビタミンの高分離・高感度・高速化
 

| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |